.null_old04

 old01/02/03/04/xx

2byte文字パズル

あいうえおぁぃぅぇぉアイウエオABCDEАБВГД12345ⅠⅡⅢⅣⅤ㍉㍑㌢㌧㌅
かきくけこっゃゅょゎカキクケコFGHIJЕЁЖЗИ67890ⅥⅦⅧⅨⅩ㌎㍍㌍㌣㌦
さしすせそァィゥェォサシスセソKLMNOЙКЛМН±+-×÷ΑΒΓΔΕ㌔㌃㌶㍗㍒
たちつてとッャュョヮタチツテトPQRSTОПРСТ%:=≠≒ΖΗΘΙΚ㌫㍊㌻㌘㍓
なにぬねのヵヶ←上↑ナニヌネノUVWXYУФХЦЧ√~≡¥$ΛΜΝΞΟ㎜㎝㎞㎎㎏
はひふへほ♂♀左中右ハヒフヘホZ  :;ШЩЪЫЬ()[]&ΠΡΣΤΥ㏄㎡№㏍℡
まみむめも男女↓下→マミムメモ ・‥…@ЭЮЯ  <>≪≫∥ΧΨΩ  ─│┌┐┘
やゐゆゑよ雄雌仝々〃ヤヰユヱヨabcdeабвгд〈〉≦≧⌒αβγδε└├┬┤┴
らりるれろ㊤㊥㊦㊧㊨ラリルレロfghijеёжзи{}【】¢ζηθικ┼╋╂/\
わをん゛゜,.、。§ワヲンヴーklmnoйклмн〔〕《》£λμνξο━┃┏┓┛
がぎぐげご㍿㈱㈲㈹♯ガギグゲゴpqrstопрст「」『』〒πρστυ┗┣┳┫┻
ざじずぜぞ㍾㍽㍼㍻#ザジズゼゾuvwxyуфхцч∞∽∝Φφχψω  ┠┯┨┷┿
だぢづでど∴∵!?♭ダヂヅデドz    шщъыь∧∨¬⇒⇔①②③④⑤┝┰┥┸|
ばびぶべぼ ̄ー―_♪バビブベボ〟〝,. эюя  ∇∀∃∂℃⑥⑦⑧⑨⑩☆★○●◎
ぱぴぷぺぽ〓卍*※¶パピプペポ‘’“” Å∫∬  ⊂⊃∪∩‰⑪⑫⑬⑭⑮◇◆□■△
     〆ヽヾゝゞ     †‡´` ∑∠⊥∟⊿∈∋⊆⊇∮⑯⑰⑱⑲⑳▲▽▼彡

 日本語1-3、欧文、ロシア、数学1-3。16行まで。重複可で選択しやすい形にする遊びだ。げた〓、いげた#、しゃーぷ♯、ふらっと♭。四文字ら辺が一杯あったような気がするんだが知る限り、教わった限りとしてはまあこんなもんだ。2016/09/03修正、ダブルバイトの㍉などの文字記号には隠しが多かった気がする。まあアレだ、どこまで表示を考えるかという一考の余地が生じる話だ。

terragen

 ./terragen.jpg./terragen1.tgw./terragen2.tgw。静画眺めてたら思い出したのでv0.9で遊んでみた。v2は設定項目や何やらが変わって使い辛くて動かす気になれない。この画像は大きい画像を起こして縮小していて800x600を640x480/2に潰している。デザイン志すならこういう手法もあるよって程度のものだ。商用に使わなければ別にfreeライセンス、商用に使う場合はライセンスを購入するものだった気がする。技術や技法、技量を解説するための手立てだから商用利用とは呼べない。家出るための証明だから人の仕事や何やら奪おうがどうしようが関係ないね。markupとcgであって絵描きではない。評価なら無料だっけか。

.htaccess

 xmlrpc.phpを踏み台とした攻撃がある場合の対策で.htaccessに記述を加えるという手法がある。

<FilesMatch "(xmlrpc|toxmlrpc)\.(asp|php|cgi|pl|pm|htm?l|hdm?l|mtm?l|mht?m|shtm?l|xht?m|xhtm?l|xht|xml|xsl|xul)$">
  Order allow,deny
  Deny from all
</FilesMatch>
<FilesMatch "^\.ht">
  Order allow,deny
  Deny from all
</FilesMatch>
# |wp-login
Order deny,allow
AddType application/x-gzip .gz
AddType application/lha .lzh
AddType application/zip .zip
AddType application/excel .xls
AddType image/gif .gif
AddType image/jpeg .jpg .jpeg
AddType image/png .png
AddType image/x-photoshop .psd
AddType "text/html; charset=UTF-8" .html
AddType "text/css; charset=UTF-8" .css
AddType "text/javascript; charset=UTF-8" .js
AddType "text/plain; charset=UTF-8" .txt .csv
<FilesMatch "(utf|utf8|utf-8)\.(txt|csv)$">
  AddType "text/plain; charset=UTF-8" .txt .csv
</FilesMatch>
<FilesMatch "(euc|eucjp|euc-jp)\.(txt|csv)$">
  AddType "text/plain; charset=EUC-JP" .txt .csv
</FilesMatch>
<FilesMatch "(jis|shiftjis|shift_jis)\.(txt|csv)$">
  AddType "text/plain; charset=Shift_JIS" .txt .csv
</FilesMatch>
ErrorDocument 403 /403.html
ErrorDocument 404 /404.html

「disable XML-RPC Pingback」を入れた上で弾くってものだ。どこぞではFilesで弾くっていうにわか知識が書かれていたが、だいぶ前の話だ。ともあれFilesMatchでないとxmlrpc.php?rsdなどファイル名の後に追加された物まで弾けないから無意味。ついでにwp-login.phpも弾いといて必要な時だけ削る事で監視してない時のアカウントクラックの対策になる。必要な時だけwp-loginの記述を外すと楽だ。

basic認証test

 ./htpass/

user:test

pass:1234

 仮に記憶していたとしてもそれを利用する場所わからんと星の数ほどあるサイトから探すのは難しいだろう。俺がよく使う自動生成サイトとしては

http://www.htaccesseditor.com/

 注意点としてはhtpasswdのpath通さないと認証しないのは当然。サーバーによってパス違うから何とか行うことだ。

visualC++

 1000行のエディタに惹かれて開発環境導入してみた。結局動かせなかったが、動くもので俺がソース直すと./test_before.txt./test_after.txt。5,304->5,220byte@07/23修正。これだけで1%削れる。1%の話としてはプログラム上では大差ないが、webの表示技術markupであると、通信速度の差もあって読み込み速度がやや向上する。他に向上するのは可読性。Cを覚えて損がないのはプログラム言語、書き方は類似している場合もあるから、最適化にしても覚えて損がない。何もない状態から二日ってところですか。評価目的。

old01/02/03/04/xx

sponsor

 google(search)

 2chよりvip(board)

 R16hellowork(work)

 どっかの区役所

 R18dmm(anime)

 valuecommerce(affiliate)

 mozilla(cssDev)

 w3cCSSchecker(cssChk)

 adobe(img)

 wordPress(cms)

 movableTypePro(cms)

 ecCube(netShopCMS)

 pukiWikiPlus!(wiki)

 TUMO NET(mailForm)

 ascetica(wordpressTheme)

 akismet(spamBlockPlugin)

 jetpack(hackBlockPlugin)

 fileThingie(uploader)

 phpFileManager(uploader)

 R18pcmax(出逢い)

 linksFORgood@yahoo

 newart(billiard)

 日本レスキュー協会