.null_old03

 old01/02/03/04/xx

localServer

 hdd飛んで以来自動構築に頼りっきりで俺が使っているのはvertrigoServ2.29だ。結論から書くと確認した範囲でwikiはvertrigo2.28(php5.3.14)以前でしか動かなく更新や改造から離れていた原因で、主となるものcms系統はvertrigo2.29(php5.3.18)辺りでしか動かない。さておき何とかpukiwikiplus1.4.7plus-u2-i18nとwordpress4.2.6、movabletype6.1.1、eccube2.3.15を共存させられないかと考えていたが単純に自動生成とapache手動とを考えればいいだけだった。vertrigo2.28からphpフォルダ引っこ抜いてc直下にでも置いてapache2.2本体のconfでポート番号変えてphp追加記述加えて作業フォルダを統一してvertrigo2.29インストールし環境を戻すだけで完了だ。後は両方起動してポート番号で分岐「localhost」だとvertrigo、「localhost:8080」だとapacheになる。apache、最新方面(2.4)は俺の環境では動かなく度外視している。xpだとvertrigo2.33辺りまでしかインストール直後に未設定で動かない。

vertrigo2.33
  Apache       2.2.29
  PHP          5.4.43
  MySQL        5.6.25
  SQLite       3.8.10.2
  PhpMyAdmin   4.4.11
  SQLiteManager1.2.4
  Xdebug       2.3.3

vertrigo2.29
  Apache       2.2.23
  PHP          5.3.18
  MySQL        5.5.28
  SQLite       3.7.14.1
  PhpMyAdmin   3.5.3
  SQLiteManager1.2.4
  Xdebug       2.2.1

vertrigo2.28
  Apache       2.2.22
  PHP          5.3.14
  MySQL        5.5.24
  SQLite       3.5.13
  PhpMyAdmin   3.5.1
  SQLiteManager1.2.4
  Xdebug       2.2.0

cms

 movableTypeとwordpressで書いている。どちらも基礎となるhtmlの役割とcssは同じだ。小窓がちょっと違うかな、くらいでmimeCheckのようなツリー状のカテゴリ表示がwordpress、一行でいくつ含まれているか数字なのがmovableTypeってところでそう差はない。という独り言だ。wikiもakismet導入、fileUpload、デザイン、w3cALLgreen、スプライト使用可にしたところで後は更新画面直すくらいで完了かな。

参考:http://kotori-blog.com/よりhttp://kotori-blog.com/wordpress/category_list/

様式変更

 ./portfolio.png(32色)。印刷紙の規格を変更すると文字のサイズ含めて変わるので作り直してた。プリンタに入る封筒のサイズの問題で角3とB5が限界だった。xlsからinddへの変更も含まれていて応募社リストも調べなおし作り直しなどでまあ、三日でどうにか見られる形にはできる。が完成とは言っていない。今月は無理だな色んな意味で。投稿form直さないとならないし書類整理もあるしwp,mt,wiki,ec全てで使えるcss書かないとならない。在宅嫌がるのはウイルス感染した経緯あってそのまま使ってるから危ないんだよ。それにこの世帯で給与得たくありません。さておき具体的にA4規格からB5規格への移行、A4紙でB5印刷をする形でA4紙の消費だ。「ただサイズを変えるだけ」でなくてだな、例えるなら家屋の建て替えに近い。wikiの雛形書かなきゃ。当然だができる事しか請け負わなくてだな、つまり挑戦ってのは冒険で、現実味があるかどうかできるかどうかで判断する。疲れと予定で無理。予定は制作実績の資料制作でpukiwikiを含む。作った場合でも売り物には当然できなくて個人利用、無償に限っての許可となるかわからん。大本制作者の許可と使う場、例えばゲームなら運営と開発の許可が最低限必要だろう。スプライト使えるのはいいんだがうpろだどうしようか試行錯誤中。別のプログラムから使うにしてもakismet入れないとwikiに対策入れてもそっちに入ってないから無意味となる。使う予定だったperlライブラリが動かないのでphpに変更している途中で書類制作に戻って完了してまた制作に戻ってどこまでやったかわからなくなって混乱中。今交通費ないのに「後払い」とか言われても無理だっての、当然だ。大体そんな暇あったら金になる知識と技術を仕入れる。例えば今はうpロダとwikiの最適化中。終わったら送信フォームの改造。全てにakismet組み込んだ上でhtmlソースの最適化が必要で、訓練校行ってる暇ねえよ。なんで金になるかわからん知識と時間の浪費せにゃならんのだ。制作途中の公開したらセキュリティホールとか突かれたら困るから公開できねえのも当然だろう。akismet通ったのは偶然か。activeSiteに追加されねえ。どうやったっけ…。はあ、form含めて考えてなかったから導入難しいな。読み込み含めてspamを書き込んだ者か否か、返り値と結果だけありゃいいんだがactive化してくれない。wiki本体はpluginあるからいいんだが問題はうpロダだ。wikiとうpロダのhtml最適化は済んだがspam対策が取れてない。コメントもフォームも認めなければ別にいいんだが、そうも行かねえだろ。ま、俺は実装できないから今のところ認めないんですがね。wikiからうpロダには通ってるがうpロダからakismetが通らないちきしょう。送信なんかどうだっていいからspamを行ったものか否かが欲しいんだよ。そうでないならhtmlを返して欲しいんだ。通らないと思ってたのは追加しては削除してるとそのurl自体を認識しなくなるのが原因だった。難しく考えすぎてたのだろう。問題起きたらプログラムサイドで認証制にしつつbasic認証かフォルダごと弾くつもりだ。

著作権

 人が書いたscriptは個人利用の範囲なら大抵問題ない。人が書いたもの、作ったものをさも自分が作ったように見せかけ売り物にするのはまずい。現状ウチは個人利用の範囲で商用利用でないから問題ない。商用利用するなら制作者の許可を、つまりライセンスを取得する必要がある。ま、mailFormにしたってwikiにしたってsqlが存在しないserverでも動かせるという証明程度しか今のところ考えてないんですがね。俺が書いたscriptは冒頭にあるが全部許可済み。話は変わるがプログラマーの中にはクローズソースしか書かない者も居る、技術や知識を盗まれると自分の地位とか危うくなるからわからんでもない、競合の話だ。権利関係の問題とも言えて俺の場合はmarkupとuiの一新くらいのものだ。本体の質がよければ改造と最適化を行う感じでまずlocalで動くか、serverで動くか、その後に設定変更や改造を行う。どうしても動くものがなければ自分で書くが調べながらだから時間掛かるだろう。プログラムの文章でないがどう書こう、仮に書いても話が続かなくてフェードアウトしちまうのはすぐ作業などに戻っているからだ。サイト自体が消滅しているところが多く許可得ようにも得られなさそうなのがうpロダ、まだ連絡付けられるところがmailForm、wiki繋がるのかな。更新とコメントが止まってるところは失踪している場合が多いからどうしたものか。ま、許可得られる範囲で行っておけばいいか、文章どうしようかな。書いても会話が続けられなくてあまり送りたくないが人の書いたもので利を得るならそうも言っていられない。最低限の許可は得られた。よくある悪質広告でなければ商用利用も構わないとの事だ、嬉しい。これで心置きなくテーマとデザイン、カスタマイズ売れるかな。悪質広告ってのは要するに2chなどを利用して攻略を立ち上げた場合が含まれそうだがわからん、アフィリエイトが該当するだろうがウチはそもそも外部link含めて俺に収入入らない形態だしlinkもaccess数も関係ないね。ともあれ無償であり個人利用の範囲であればわからん。

利用規約

 前どっかで書いたような気がするんだが没ったかどうかも忘れた。さておきよくあるんだが改変したものにまで同意させると実行力を失いかねない。その為あらかじめ制定し、書き加えた場合あらためて同意してもらわないと難しい。追記までは許容だが書き換えるとなると難しい場合が多い。改訂何度もしてりゃ読む気も失せる、重要なのはどこをどう改訂したか、それによってどういう効力と実行力を持つか、何のためにそれを追加したか。要約するに悪質広告やいたずらは退会処置を取る可能性もありますよってくらいだが商品の悪評はゆるさないのか知らんが商品再登録するようなのもあるからどうなんですかね、悪質広告と大差ねえ。甲を生産者、乙を売り手、丙を運営、丁を配送、戊を買い手とするに、甲ありき乙に至り丙を通し丁により戊に届く。どれが欠けても難しく乙と丙と丁がアレな場合が多い。一つずらすと丙が売り丁が買い戊を喰う。究極的には個人情報を保存保管、価値があるのが問題な予感がする。個人情報の売買は通信秘密法に抵触するかもしれなくて個人情報を保護せず悪用において犯罪を助長幇助するもの。ストーカーは刑事法のどっか、職権氾濫は汚職に近い。んー、個人情報と書き込みIPアドレスなどとの照合を行い、匿名掲示板などで想起や偽装した文言を書き込む事により隠れて犯罪を行っているのか知らん。ともあれプライバシーポリシーに反し個人情報譲渡、売買、漏洩となり「個人情報保護法」を遵守していないと言えよう。通信秘密保護において発信場所の特定等は犯罪となる可能性が高い、のは電気通信事業法において通信当事者以外に自己利用や他人に漏洩する事も含み刑事法において刑事罰が下るかもってものだ。通信販売だけに限らずネットゲーム、ブログ、転職、就職活動サイトにまで及んでて国や企業ぐるみの犯罪が行われているのかも知らん。閑話休題、個人情報保護法より総則。国家利益や活力、有用性の配慮はすなわち権力者の特権を認めるも同義に思える。すなわち権力持ちの「活力」において枕やら人身売買、強制労働利用活用を認めると同じで自由の剥奪。要するに「合法的に」「勝手な企業や国の判断で」「有益と決め付け」「個人情報を」「販売および譲渡を行う」って宣言しているようにしか読めない。個人情報を譲渡する相手、反政府や犯罪組織に渡っている可能性を疑う話だ。これで某掲示板を乗っ取った理由が説明付くかもわからん。通信秘密保護法あるいは電気通信事業法においては犯罪利用に際し個人情報保護である程度緩和が望めるか?難しい。少し調べたが「ジョグジャカルタ原則」において個人情報やプライバシーが保護される。ゆえにwikipediaより13条抜粋「万人は性的指向や性自認によって差別されることなく社会保障や社会的保護を受ける権利を有する。」法を盾とするには法に準ずる必要がある。法を守らないものを法で守る必要はないのも当然だ。ああそうそう、通信取引は特定商取引において概略は認めづらいものだと思われる。つまりは企業概要が存在しないところは非常に怪しい。俺が言えることじゃねえけどなwwwwwwだからさー、詐欺やストーカーなどの犯罪を行うと仮定したら犯人は何を欲しがるか考えたら簡単にバレんだよwwwwwどうして欲しい?集める?を考えたら用途があるからに決まってるじゃないですかー。用途なくして集めないって話だ。

参考:e-Govより個人情報保護電気通信事業法

参考:総務省より通信秘密、個人情報保護について

参考:wikipediaよりジョグジャカルタ原則

old01/02/03/04/xx

sponsor

 google(search)

 2chよりvip(board)

 R16hellowork(work)

 どっかの区役所

 R18dmm(anime)

 valuecommerce(affiliate)

 mozilla(cssDev)

 w3cCSSchecker(cssChk)

 adobe(img)

 wordPress(cms)

 movableTypePro(cms)

 ecCube(netShopCMS)

 pukiWikiPlus!(wiki)

 TUMO NET(mailForm)

 ascetica(wordpressTheme)

 akismet(spamBlockPlugin)

 jetpack(hackBlockPlugin)

 fileThingie(uploader)

 phpFileManager(uploader)

 R18pcmax(出逢い)

 linksFORgood@yahoo

 newart(billiard)

 日本レスキュー協会